トップページ 伊豆市のアクティビティを体験しよう 【中上級】だるま山ヒルクライム・山田川ルート(ファヴァロ・マルコ監修)
ルート伊豆市のアクティビティを体験しよう

【中上級】だるま山ヒルクライム・山田川ルート(ファヴァロ・マルコ監修)

伊豆市は、天城連山に囲まれ駿河湾や富士山の絶景を楽しみたい人から本格的にヒルクライムに挑みたい人まで、様々なアプローチでヒルクライムルートが楽しめます。特に、だるま絶景が楽しめる山高原展望台兼レストハウスまで複数のルートが存在し、距離と傾斜、交通量の少なさで地元のライダーしか知らないルートが存在し飽きることがありません。
今回のルートは山田川に沿ったものです。
山田川は、狩野川に注ぐ支流の一つで、ルートは平均傾斜6%、最高傾斜14%。獲得標高600m。前半は、美しい田園風景、後半は急な上り坂。最後にだるま山高原展望台からの美しい絶景が待ち構えています。
本格的にヒルクライムを楽しみたい人のためのルートだけでなく、古き良き時代の伊豆の田園風景を楽しみたい人のためのコースになっています。伊豆八十八ヶ所霊場第七番になっている泉龍寺に出会えます。
ダウンヒール後、修善寺温泉でおいしいスイーツや足湯を楽しみながら、癒しの時間が過ごせます。

【注意点】
・ルート上に滑りやすい場所あります。立ち漕ぎの際、ご注意ください。

この記事の作成者:ファヴァロ・マルコ
伊豆市地域おこし協力隊(自転車普及活用担当)

この記事の作者

  • ファヴァロ・マルコ

ルート概要

  • 難易度:★★★☆☆(中・上級)  コースタイム目安:2時間 
  • おすすめバイク:ロードバイク、クロスバイク、電動アシストバイク
  • 見どころ:山田川・大沢地区、泉龍寺、だるま山高原レストハウス、修善寺温泉
  • タイプ:ヒルクライムコース

備考:GPXファイルはダウンロードして、StravaやGoogle My Maps等のアプリでルートをインポートすることも可能です。

合計距離: 25.46 km
最高点の標高: 628 m
最低点の標高: 28 m
累積標高(上り): 816 m
累積標高(下り): -815 m
GPXファイルをダウンロード

スタート地点

修善寺駅

地点①

山田川・大沢地区
山田川は、狩野川に注ぐ支流の一つで、ルートは平均傾斜6%、最高傾斜14%、獲得標高600m。

地点②

泉龍寺
伊豆八十八ヶ所霊場第七番になっている泉龍寺。

地点③

だるま山高原レストハウス
絶景が楽しめる山高原展望台兼レストハウス。

ゴール地点

修善寺駅に戻って終了です。
ダウンヒール後、修善寺温泉でおいしいスイーツや足湯を楽しみながら、癒しの時間が過ごせます。

関連する記事

  • スポット伊豆市の文化を体験しよう 修善寺駅

    修善寺駅は、伊豆箱根鉄道駿豆線の終着駅であり、伊豆の「玄関口」でもあります。

    また、駅構内には『伊豆市観光案内所』があります。
    伊豆市を中心とした伊豆地域の観光パンフレットが置かれ、伊豆市の観光案内だけでなく、伊豆半島全体の観光案内の拠点として運営しています。
    英語での案内にも対応しております。
    スマホやタブレットを利用する観光客にうれしい、無料Wi-Fi(公衆無線LANサービス)も使用できます。
    修善寺駅にお越しの際には、『伊豆の観光拠点』の伊豆市観光案内所にお立ち寄りください!

    多くのサイクリストが集合する修善寺駅! EDITOR ファヴァロ・マルコ
    伊豆市地域おこし協力隊(自転車普及活用担当)
    記事を読む